女川を空から

水没する中心市街地(画面をクリックすると拡大)
水没する中心市街地(画面をクリックすると拡大)

2011/5/1 第1回女川町復興計画策定委員会

第1回ということで、女川の津波被害を空から視察した。この写真は女川の中心市街地、港町の景観である。地盤が1.5m程沈下しているので、満潮時間に撮った港近辺は水没している。委員会では、漁業と観光の町・女川の復興のためには水没した市街地の嵩上げが大きな課題であるとの提起があったが、今後議論していくことになる(市街地の残骸跡を回ると、鉄筋コンクリートの建物がそのままの形を残しながら、横倒しになっていて基礎の底盤がそのまま壁のようになっている姿をいくつか見た。宮城県沖自身や阪神大震災を見て回ったときには体験しなかった光景である)。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    NT (日曜日, 08 5月 2011 09:33)

    女川のこの写真に大変驚きました。繰り返しテレビの報道で被害状況は流されてきましたが、こような全体像ははじめて見、あらためて深刻さに胸が塞がれる思いが致しました。今後の復興に向けての関係者の皆様のお力を信じ、心から祈っております。