②都市と農村の共生・循環型地域経済システムの構築をめざしたコンパクトシティの推進

コンパクトシティは、都市の思想ですがわが国の都市の状況を踏まえて、特に強調しなければならないのは、それが市街地の周辺に広大に広がる農村・農地・農家との有機的連携・共生を前提とした都市論であるということです。

また、そこには都市と農村、あるいは農業と商業・工業との経済循環を前提とした循環型地域経済システムの構築が大きな課題になっていくと考えられます。

そのような基本的な考え方の下に、土地利用計画と広域公共交通政策とのリンケージ、低炭素型社会への貢献、街なか居住や街なか再生政策、などの課題を位置づけていくことが必要です。

 

 

 

①地域居住政策推進

 

③自治体における総合計画策定の支援