①地域居住政策推進

地域居住政策は基礎自治体が主体になって展開する住宅政策です。 

それは【地域社会・コミュニティの再生】、【居住保障の確立】、【地方自治の発展】を基本的な視角としています。

そして、それを推進するためには【地域居住要求の把握】、【政策の総合性】、【コミュニティ・地域力の形成と住民参加】を基本的な要件として想定されています。

 

 

②都市と農村の共生・循環型地域経済システムの構築をめざしたコンパクトシティの推進

 

③自治体における総合計画策定の支援